きっと

懸賞 2018年 06月 24日 懸賞

きっと今年の流行語大賞に選ばれる言葉は...
ハンパないって
じゃないでしょうかね?

これからセネガル戦。
日本がんばれ♪

[PR]

# by rosa55555 | 2018-06-24 23:13 | Comments(0)

画期的

懸賞 2018年 06月 23日 懸賞

オランダで廃プラスチックを再利用してモジュラー式道路を作る計画という記事に目がとまりました。
プラスチック・ロードというものだそうで、薄い箱状になっており中が空洞なので、電線や上下水道のパイプを通しやすく、冠水があっても中に水を逃がすことができ、設置するときも軽量なモジュラー式で交換が楽なんだそうです。
従来より2~3倍の寿命を持ち、4倍も軽いので道路整備の時間が70%短縮され、元がリサイクルされたプラスチックなので、破損や劣化が起こってもスグに交換ができて、不要になればまた再利用が可能と良いことずくめ。
日本でも取り入れられたら良いのに。

[PR]

# by rosa55555 | 2018-06-23 23:08 | Comments(2)

東京湾で

懸賞 2018年 06月 22日 懸賞

今日22日午前6時頃、東京湾にある東京ゲートブリッジ付近で鯨が目撃されたそうです。
18日にも現れたようです。
それと気になるのが、相模川で遡上する鮎が大量発生したそうです。
地元住民によると鮎が豊漁だと地震がくるという言い伝えがあるそうなんです。
言い伝え通りとなりませんように。

[PR]

# by rosa55555 | 2018-06-22 22:28 | Comments(2)

そうだったんだ

懸賞 2018年 06月 21日 懸賞

パイロットとCAが休憩する所が飛行機内にあるそうです。
知らなかったです。
航空機のタイプによって違うそうですが、客室の上か下にあるそうなんです。
そこへ行くための階段があるそうなんですが、そう言われてみえば、ちらっと見た事があるような?ないような?
一般の人は利用できないから、知らない訳ですよね。


[PR]

# by rosa55555 | 2018-06-21 22:51 | Comments(2)

明日は

懸賞 2018年 06月 20日 懸賞

明日21日は夏至。
1年のうちで昼(日の出から日没までの時間)が最も長くなる日。

冬至はかぼちゃを食べて柚子湯に入ると言いますが、夏至は?

調べてみると...
・関東地方
 新小麦粉で焼き餅を作って神に供える。この時期は小麦がたくさんあることから、小麦を使ったお餅を神様にお供えして五穀豊穣と願ったとされています。

・関西地方
 夏至から11日目にあたり半夏生にタコを食べる。夏至がちょうど稲を受ける時期のため、8本足のタコは稲が八方に伸びるように、という意味で縁起がよいとされていました。

・愛知県
 無花果(いちじく)の田楽を食べる。無花果を半分にカットし、その上に田楽味噌を塗って焼いたものを食べる習慣があるそうです。ただし、どうしてこのような習慣が生まれたのかは不明だそう。

・香川県
 うどんを食べる。うどんの一大産地として有名な香川県では、昔から5月に収穫した小麦粉を使ってうどんを作り、夏至の時期に食べていたと言われています。

・福井県
 半夏生鯖を食べる。鯖の漁獲量が多い福井県では夏至に焼き鯖を食べる習慣があります。なお、この時期に獲れる鯖は半夏生鯖と呼ばれています。

・京都府
 水無月という和菓子を食べる。水無月はういろうの上に甘く煮た小豆を乗せた和菓子です。小豆には厄払いの意味があり、毎年6月30日には半年の穢れを祓うための「夏越の祓」という神事が行われます。夏至とは直接関係はないのですが、日付が近いことからこの時期になると京都の方は水無月を食べます。

地域によっていろんな習慣があるようですね。

[PR]

# by rosa55555 | 2018-06-20 20:25 | Comments(2)